カッティングシートの可能性を追求するデザインコンペ CS DESIGN AWARD

TOP > CSデザイン賞について

CSデザイン賞について
CSデザイン賞のあゆみ

CSデザイン賞とは、カッティングシート®のデザインアワードです。英語の頭文字が賞の名称になっています。
おかげさまで今回の第19回で34年を数え、現在は2年に1度の開催です。
中川ケミカルは、1960年代に「カッティングシート®」という名称をつくり、この装飾用シートを広く紹介してきました。1980年代、装飾用シートはCIブームなどの影響もあり、飛躍的に普及しました。一方、街の景観と素材の関係に危惧を感じていた弊社は、適切で、創造性に優れたデザインを社会で共有する活動が、素材メーカーの急務と考えました。そこで故・勝見勝氏はじめ、多方面の方々にご協力をいただき、本賞を創設することにしたのです。1982年の第1回CSデザイン賞以来、多くのデザイナー・建築家の方々にお力添えをいただいてきました。
本賞を通じまして、クリエイターのみなさまがカッティングシート®を元に、より豊かな空間・環境を創造する一助となりましたら幸いです。

後援団体:
NPO法人 日本タイポグラフィ協会
公益社団法人 日本サインデザイン協会
公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会
一般社団法人 日本空間デザイン協会
一般社団法人 日本商環境デザイン協会
一般社団法人 日本屋外広告業団体連合会
一般社団法人 日本ディスプレイ業団体連合会(順不同)
協力:渋谷駅前エリアマネジメント協議会
主催:株式会社 中川ケミカル

CSデザイン賞作品募集ポスター